戸塚フリーステージを行いました!

9月9日戸塚フリーステージの日。雨じゃないの?とか言われていたのに、すごくいい天気!

この日朝のセッティングは、地下の倉庫から重い機材を運ぶところからスタート。地域アクターの高校生が頑張りました。
アクターがステージのようすをユーストリーム中継する担当にもなっていました。中学生のアクターが13時半~19時半までの長い放送をやりきり、多くの方がネット上でもコンサートをみてくれたようです。
ようすは、こちらにも残っています。

http://www.ustream.tv/channel/%E6%88%B8%E5%A1%9A%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B82012

当日のプログラムもアクターがデザインし、みんなで配布しました。

そして、アクターがギター、ドラムで参加しているバンド、Skypieceが「だいすきとつか」を演奏しました。
「だいすきとつか」は、戸塚の公募で集まったこどもたちと、戸塚区役所、戸塚の区画整理事務所、戸塚高校などと協力して、つくった曲です。今回はロックバージョンにリアレンジして演奏し、会場を盛り上げました。
戸塚のまちのことを歌った歌。みなさん歌詞をみながら聞いてくれていましたよ。

クロージングでは、ステージにあがって、セプテンバーコンサートのテーマ曲を歌いました。
セプテンバーコンサートとは、9月11日にアメリカで起こったテロをきっかけに、みんなで平和について考えよう、というコンサート活動です。
13時半~19時半くらいまで、と長い長いコンサートの1日になりましたが、すべてをユーストリーム中継でき、スタッフとして裏方をお手伝いでき、演奏でも盛り上げることができました。とってもすばらしい活躍でした。

最後片付けまでしっかりお手伝いしました。おつかれさまでした。