保土ヶ谷宿場まつりを盛り上げました!

10月7日8日に保土ヶ谷宿場まつりが行われました。アクターは7日だけの参加になりましたが、2つの企画を提案し、実現しました。
1つは、保土ヶ谷名物のじゃがいもを祀った、じゃがいも神輿です。
 
まつりの会場を練り歩き、とても好評でした。飛び入りで多くのこどもたちが参加してくれました。
「ほどじゃが公園」という名前がつけられた公園では、「世界にひとつだけのちぎり絵」という名前で、テントの中で新聞紙をちぎって、保土ヶ谷の浮世絵をみんなで完成させるという、誰でも参加できるイベントを行いました。
 

 

アクターにとっては、はじめて参加する保土ヶ谷のおまつりですが、地元の人たちと協力しあって、楽しいまつりにすることができました。