ASHIGARAアートフェスティバル2013への参加の一歩

8月10日、ASHIGARAアートフェスティバル2013の一部をアクターがお手伝いするための、現地の下見&勉強会に参加しました。
まずは、現場となる、開成町福祉会館の下見をしました。

さらに、ソウセイカフェという場所で、「参加型プログラムを企画する20のアイデア~参加型企画を基礎から学ぶ~」という勉強会に参加しました
この日の講師は、沼田真一さん(ビッグバン・ヌマ株式会社代表)に「参加型プログラムについて」、福井善朗さん(神奈川県観光課 観光プロモーション担当課長)には、「着地型観光について」というテーマでお話があり、大人の方たちに交じって、アクターもしっかり勉強しました。
多くの人に来てもらい、楽しんでもらうためのしかけを地元の人たちも熱心に勉強して、地域を盛り上げようとしているのですね。

9bgWMp3wK8SBkwi4taGhM_dSQb5_6EYprG9wwpcljzE,217_02VlS93jSztTwC48rL4vsjLpiJy2sry44NcPAww

ASHIGARAアートフェスティバルのホームページにも、勉強会のようすがアップされていました。
http://ashigarart.jp/2013/report-2013/1242.html
今回のことを元にして、アクターになにができるかを考えていきます。

DSC_0640