いせはらの商店街のトークショーを見学

いせはら樂市樂座とは、伊勢原の商人、住民等が直接つながりを持ち、まちを面白くするための試みです。

特命子ども地域アクターで、「いせはら樂市樂座」となにかコラボできないか、つまり中学高校生などもこのいせはら樂市樂座に参加できるような回できる?ということで、派遣されています。

まずは、今回11ヶ月ぶりに開催されたという「楽市楽座」を高校生の特命子ども地域アクターが見学しました。

rakuichi

内容は以下の通りです。
*******************

第三十回いせはら樂市樂座
山に魅せられた男と食に魅せられた男たち~2人の男の物語

山に魅せられた男は、山岳カメラマンの辰野貴史さん。
福岡出身の辰野さんは、高校時代には釣り、大学時代には登山に出会います。

そして現在も映像制作の仕事に関わりながら、エベレスト登頂の夢を目指すという自由人。山の魅力に取り憑かれた男の人生を探ります。

食に魅せられた男は、伊勢原らーめんの銘店めんや主人の林崎倫夫さん。
平塚市出身の林崎さんは、中学時代にバイク、大学ではサーフィン、就職先で食やビデオ機器に興味を抱いたという多趣味な商人。伊勢原での開業にいたるそれぞれの時代に隠れた様々なエピソードを紐解きます。

*******************
ラーメン店のご主人と、山岳写真家のお二人の対談ですが、司会や演出も魅力的。さらにおいしいものも味わえました。

IMG_0186

IMG_0182

さて、特命子ども地域アクターでできることって?
次回へ続く・・・・