フォーラムアソシエ〜カラフルタウンオープン

7月31日、昨日できたばかりの家たちをまちのエリアに引っ越しし、まちはオープンしました。
ちいさいまちながら、お仕事できるジョブセンターや広場、ジュースが飲めるカフェもあります。
11822748_1015662708465437_2303680509147327705_n 11825050_1015662625132112_2623280420849610075_n

IMG_2183 10849913_959060884158635_4993941249928500582_n

人材不足からか? なんと射的やが銀行を兼ねるという・・・大人では考えられない状態に。
しかし、難なく、射的やはスムーズに銀行業務をこなしていました。
お金は「10000オルタ」札のみ。最小貨幣単位が10000という・・・。
IMG_2182 11252766_1015704988461209_1008316001460416226_n

ところがお昼になった頃、問題が起きました。なんと、働く人が多く賃金をはらっていたら、銀行のお金が底をついてしまいました。困った銀行は、ジョブセンターと話し合い、お店から、まちの場所レンタル代として税金を集めようということになり、、、これが市民の反発を生み、税金を焦点にした、市長選が残り時間、1時間のまちで、急遽行われました。

射的と銀行を運営していた男の子と、まちでいちばん売り上げのある、くじびきやさんの女の子、2人の立候補者が、演説をし、選挙ははじまりました。結果「まちの税金を払えない人は、私が払います!」といった女の子が僅差で当選。
市長になった女の子は、税金の払えない市民のために、文無しになり、寄付箱を持ってカンパを呼びかける、などし、なんとか全員の税金を納めることに成功し、そのお金はお仕事をした人にお金を払う銀行に行きました(汗)

1周するのに1分とかからないまちですが、市長選の公示など、すべての伝達事項は、広場の中心にある郵便局のポストにお手紙を入れ、市民に伝わるという。。。
IMG_2198 11822645_1015662648465443_2420496641158852474_n

お店がもうかってるのをみて、とうとう家をつくって暮らすだけで満足していた市民も、お金が稼ぎたいと「この家に入るのに10000オルタ」とか、「魚つりやをはじめました」とか、どんどん変化していきました。

わずか6時間ほどのまちでしたが、こどもたちは大満足だったようで、終了後「家を持って帰る」という市民も。
カラフルタウンは充実感たっぷりで終わりました。
IMG_2246

カラフルタウンはこどものまちだったのですが、なんと働きたい大人が続出し、ジョブセンターが大人に開放されたり、気が付かないうちに市長選に投票しようとした大人がいる、など、子ども警察が必要だったかもしれません。こどもだけでなく、大人も一緒に楽しみました!!
アクターはまちのしくみづくりに大活躍しました。