横浜北部アートで魅力アップ!〜横浜都筑文化プロジェクト

8-11-2

 

2015年8月11日、横浜北部アートで魅力アップ!のイベントに参加しました。このイベントは横浜北部(主に、青葉区、都筑区、港北区、緑区など)で文化活動をしている方たちがこれから北部エリアを盛り上げるためにどんな活動をしようとしているかを話してもらい、そして北部で文化活動を行う人達の交流会も行われました。
さらに横浜の文化がこれからどんな方向にいこうとしているのか、「文化的コモンズ」という考え方について、横浜市文化観光局の文化振興課の主任調査員、鬼木和浩さんにお話してもらいました。

場所は、青葉区でとくに音楽を中心にイベントがたくさん行われている3丁目カフェ。たまプラーザから徒歩5分のところにあり、まちにかかわる人達が集まる場となっています。

横浜北部のアートを発見するマップづくりをしている、NPO法人I Loveつづき。
http://art.webyoko.com/about/

過去に特命地域アクターを派遣したことのある、都筑民家園。2015年のアート月間は、8月・10月〜11月です。
http://tminkaen.org/?page_id=7725

青葉区の「たまプラー座だよ!全員集合!」というプロジェクトは、たまプラーザの広場や商店街などで、いままでに2回、まちなかパフォーマンスとして、フラッシュモブをやっているそうです。まちの中で大家族的に「育ちあっていくまち」にしたい、と、赤ちゃんからご年配の方まで、練習も本番も楽しみながら取り組んでいます。
第3回まちなかパフォーマンス「GUMBO」は11月28日(予備日29日)開催です!
http://tamapro.wp.xdomain.jp/

「みんなでワークショップ」という取り組みは、障がいのある人のアートショップを運営しているNPO法人ぷかぷかのプロジェクトです。障害のある人達と地域の人達と一緒にワークショップをしながら、芝居をつくり、2016年2月14日(日)に発表します。
http://pukapuka-pan.xsrv.jp/index.php?%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97

「こども花人間 まちを元気に」は商店街と地域のこどもたちをつなぐイベントで、ハロウィンの仮装の時期に行います。こどもたちをバルーンで花のように装飾し、商店街や緑道で、花となってまちを盛り上げるようすを、空中から撮影するそうです。NPO法人アークシップが事務局で実行委員会として、10月31日の中川駅周辺で行う、中川ふれあいフェスタの中で行います。

横浜市文化観光局の文化振興課の主任調査員の鬼木さんの「文化的コモンズ」のお話しは、その概念の話が、特命地域アクターにはかなり難解だったようです・・・・。でもいい勉強になったと思います。

アクターは受付係や、記録係をしながら、大人と一緒に文化について勉強しました。
今後の活動へつなげます。

8-11-1