11月22日湯河原ぶらん市!!

とうとうぶらん市(ぶらんち)の日がやってまいりました。
特命子ども地域アクターも今日はたぬきいなりとトッピングできるシフトクリームの販売をしながら、湯河原の魅力をPRします。
まずは、朝からいなり寿司の準備。
普通のいなりではなく、「たぬき」つまり「天かす」を基本に、湯河原のゆず、ねぎなどををいれてつくります。
つくるのは  TEMIRU てみる?という名前がついている、商店街の共同でもっている施設です。
なにかしてみたい人に なにかし てみる? という意味でつけられていて、出店者も募集しています。
http://www.himawari.com/blog/item/26719

12919075_1054425271293613_649220277_n12957144_1054425334626940_1058460582_n

さて、ぶらん市がはじまりました。
私たちのテントでは、当日の「こどもアルバイト」も募集しました。
こどもアルバイトさんには、たぬきのコスチュームも用意し、売り子になってPRしてもらったり。
アルバイトをすると、ソフトクリームがもらえるよ、と放送で呼びかけたら、地元の子ども達がたくさん集まって手伝ってくれました。

DSCN5534DSCN5657DSCF4255DSCF4278

狸姫という湯河原明店街のキャラクターも取り入れてほしい、という商店街の意向があり、パッケージにキャラクターのシールなども貼りました。

午前中のうちに、天かすと柚の稲荷寿司は完売してしまったほど。
ソフトクリームは自分で選んでトッピングしてもらいましたが、やはりチョコソース、くるみなどは人気です。
天かすもトッピングに挑戦してくれた方がたくさんいました。

アクターたちは交代で、イベントに訪れている人にアンケート調査も行いました。

DSCN5675

最後にイベントの出演者のみなさまと記念撮影をしました!!

湯河原のぶらん市は定期的に開催しています。
詳しくはこちらをごらんください。
http://meitengai.yugawara.tv/brunch/index.html#pagetop