7月31日 かながわブラインドスキー@ライトセンター

7月31日 視覚障害者の方達への理解を深める、かながわブラインドスキークラブの活動に参加しました。
活動場所は、二俣川にある、ライトセンターです。
ライトセンターとは、神奈川県 が設置し日本赤十字社 が指定管理者として運営している視覚障害の方、また、視覚障害者を支援する方々のための施設です。

今回は、『夏のイベント ブラインドのことをもっと知ろう 体験と交流』と題して、アクターが様々な体験をし、ブラインドの方達と交流しました。
自己紹介や会長の挨拶から始まり、ブラインドを知るためのお話しをまず聞き、それから、点字体験、盲導犬について聞く、連鶴折り紙、パソコン&点字マシンなどを実際に体験しました。その他にも・白杖体験(白杖をもって目をつぶり廊下を歩く視覚障害者誘導用ブロックを杖で感じる)、フロアバレー見学&体験など盛りだくさんのメニューを体験し、ブラインドの人たちのことをよく知ることができました。

点字で自分の名前を、打ってみました。それを視覚障害者の方達に読んでもらい、名前がちゃんと通じたのでホッとしました・・・。

 

DSC_0931

盲導犬について、教えていただきました。

DSC_0956

白杖をついて、施設の廊下を歩く体験をしました。

DSC_1046

「ブラインドスキークラブの方達と、初めて目をつむりながらサウンドテーブルテニス(卓球)をしました。少し耳がよくなった気がしました。貴重な体験でした」とアクターの感想です。

DSC_0979