こどものまちづくり応援事業はじまりました

こどものまちづくり応援事業はじまりました。

こどものまちづくり応援事業、締め切りの7月20日までに2件の応募があり、7月27日に審査会が開かれました。

今回お願いした審査員は、「かながわ子どもの地域社会参画推進会議」のメンバーから、当法人(NPO法人ミニシティ・プラス)理事長の三輪律江氏、NPO法人シャーロックホームズの東恵子氏、リスト株式会社の松本紀明氏です。
kodomomachi2

応募は以下です。
*****************

1.「防災訓練子ども参画」
中学1年生3名の応募(横浜市都筑区)

応募理由など。
・こども(小1~中3)が参加しやすいような活躍できる防災訓練を作りたいから。
・実際に災害が起こったとき、活躍できるようになりたい。

2.「ONE DAY TRIP世界へ扉をひらけ!!松田町国際交流イベント~多くの外国人のみなさんと交流深めよう
高校1年生4名の応募(足柄上郡)

応募理由など。
普段外国の人に接することのない小中学生が身近に交流できるイベントを地元でつくりたい。

*****************

応募したこどもに、プレゼンをしてもらい、審査員が質問をする形で1つの応募に付き30分つづ、じっくりヒアリングをし、その後、2つの事業とも採択されました。

これからNPO法人ミニシティ・プラスが、事業をコーディネートしていきます。
また進捗をお知らせしますね。
kodomomachi1