11月6日神奈川まちづかい塾で和紙の作品づくりとお茶会

夏休みの7月10日、都筑区川和の山鳴庵で行われた、お掃除とお茶会に参加しました。
神奈川まちづかい塾では、毎月原則第2日曜に山鳴庵とその周りのお庭をお掃除し、お掃除したあと茶室でお茶を楽しむ活動をしています。
お茶室は人がはいり、大切に使うことが、維持管理に必要なのだそうです。
dscn6836
りっぱな門をくぐるとお庭とお茶室が。

dscf6755
お庭をお掃除

img_5439
お茶室内も、はたきをかけたり、から拭きしたり。

dscn6834
お掃除のあと、お茶をいただきました。

今回の特命アクターに課されたのは、このお茶室を使って、こどもたちの参加できるイベントの企画です。
宿題を持ち帰り、7月31日に川和小コミュニティハウスで打ち合わせをしました。
img_5706
アクターからの提案で、お茶室に飾る和紙の作品づくりはどうか、ということになりました。
和紙の作品を川和小コミュニティハウスでみんなでつくり、そのあとお茶室にいき、お茶を楽しみイベントをすることになりました。今回この企画を川和小コミュニティハウスが一緒にやってくれることになり、チラシを作成し、広報をしているところです。
%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a4%e3%82%99%e3%81%8b%e3%81%84%e5%a1%be%e8%ac%9b%e5%ba%a7v5

和紙はコウゾを使って本格的に行います。
わずか定員10組です!!