まとめ記事:鋼管通会議と準備

3年目となった鋼管通イベント。
昨年も地域の中学校から生徒さんが運営に参加してくれましたが、今年は最初の段階から、学校で募集してもらい、6名の参加がありました。
この日の参加は少なめでしたが、本番で活躍してくれることでしょう。

7月16日最初の準備会議
9月24日地元の中学生も交えての会議(写真)

会議で出てきたアイデアの中から、「おべった」という川崎に昔あった、もんじゃ焼きとお好み焼きの間のようなおやつの復刻版をつくるという大人の案が採用。それから、こどもたちのアイデアはたこ焼き機にホットケーキのたねをいれ、その中にいろいろなものを入れてみる、というものでした。
さっそく10月の会議で実験。

商店街にこどもたちの書いた「ブツブツ鋼管」→かえるの旗を飾ることになり、下書きを書きました。
これは一部です。

そして、1日かけてペイント。

20個の旗が、完成しました。

かえる焼きをつくることがきまり、練習、練習!!