【実施報告】「防災訓練こども参画」

こどものまちづくり応援事業「防災訓練こども参画」

今年度は、応募者である、村田 美優さん、清水八雲さん、森田 智大の在学する都田中学校での防災訓練にスタッフとして参加することになりました。

ステップ1
事前にまず区役所へ相談に行きました。
「中学生が防災訓練でなにかできることはありますか?」と村田さんが相談。
「都田中学で行う防災訓練にスタッフとしての参加を調整します」と区役所。

ステップ2
1月12日の夜、防災訓練を行う委員会に出席して、スタッフ参加させてもらうことになりました。
一緒に中学校内の防災備蓄の見学もさせてもらいました。



ステップ3 本番

2017年2月12日(土)9時半〜12時
防災訓練@都田中学に参加

最初にみなさんの前で挨拶をさせてもらいました。
校長先生からも、ここの中学からのボランティア参加ということで、エールをいただきました。

最初に、特設公衆電話場所の設置、試験通話を行いました。
自分たちが通う中学校に特設公衆電話を設置する場所があることを知らなかったのですが、試験通話では、電話の音声は問題なくよく聞こえ、任務を果たせました。

次に、 給水訓練に参加しました。
貯水槽の場所や、小さな物置の中に災害時用の給水設備が納められていることを知りました。
マニュアルをみながら準備しましたが、なかなか難しかったです。

さらにアマチュア無線も体験しました。なんと、無線の相手は資格をもつ中学生でした!!

参加者に「中学生で地域のことを考えてくれている」ことにとても感心してくれていました。
校長先生も自分の学校の生徒が、自分たちから「訓練に入っていきたい」と積極的な様子に触れて、よろこんでくれていました。

3名とも今回の訓練参加できたことはとても良かったので、ぜひ次回につなげたいと話していました。