こどもタウン葉山、始動!こども会議

10月8日(土)三浦郡葉山町で初めて開催される「こどもタウン葉山」。特命地域アクターがまちづくりに全面協力しています。
9月30日(土)に行った初めてのこども店長会議に応募してきたのは、小学校2年〜6年の約30名、派遣されたアクターは小学5年〜中学2年の、「こどものまち」運営経験のある8人。
イベント会場である一色小学校に集合し、アクターのリードでこども会議はどんどん進みます。

まずはこのまちに、どんな仕事がどんな仕事が必要かブレストでどんどん出していきます。

そして、その中から仕事の種類をいくつかにカテゴリ分けして、自分のやりたいカテゴリに分かれて具体的に何をするか考えます。
カテゴリは「公共」「飲食店」「雑貨店」「ゲームセンター」「エンタメ」「サービス・その他」
初めて参加の人はアクターに相談しながら「コンサルシート」に仕事の種類や材料などを書き込んでいきます。
こどもたち発案の仕事に、商店街が提供するお店を加えて、3時間で19のしごとが生まれました。

さあ、本番は10月8日!葉山に来てね!!一色大滝に来てね!!