麻生区ふれあい公園でお披露目。たぬきプロジェクト!パズルが完成しました!!

派遣先は「NPO法人野生動物救護獣医師協会(WRV)神奈川支部」。
その名のとおり、野生動物を保護する活動を行っています。
特命アクターたちは夏休みに日本のたぬきの置かれる現状について教えてもらいました。
昔は道路もなく、信号もなかった里山にすんでいた日本のたぬきが、だんだん暮らせるところがちいさくなり、移動しようとして交通事故に遭ってしまい、保護されて助かるたぬきもいれば、死んでしまうものもいる・・・。
保護されたたぬきは、動物園の保護施設で治療をうけています。それらを見学したり、お話を聞いて学んだあと、どのようなことを通して多くの人たちにこのことを知ってもらえるのかを考えるワークショップをしました。


たぬきの交通事故現場をみる


金沢動物園で野生動物を保護している施設を見学


なにができるか、みんなで考える!
たくさんのアイデアが出たのですが、イベントなどでちいさなこどもたちやその保護者のかたたちへのキャンペーンのためのグッズをつくろうということになり、ボードゲームなどのアイデアもでましたが、短時間でわかりやすいパズルをつくることになりました。

片面が日本のたぬき、片面が外来種のあらいぐまになっていて、日本のたぬきを完成してもらい、違いを認識してもらうことを目的としています。ためしにこのプロジェクトに参加していないアクターにチャレンジしてもらったところ、あらいぐまを完成させて、「たぬき、できました」と。そして、あらいぐまとたぬきの違いを説明し、理解を深めてもらいました!
さて、このパズル、はじめて以下のイベントお披露目をします。ぜひあそびにきてくださいね!!

「麻生区ふれあい公園」
開催日時 10月14日(土)午前10時~午後3時 (雨天中止)
開催場所 王禅寺ふるさと公園 (麻生区王禅寺528-1)