一色大滝まつり〜こどもタウン葉山

10月8日秋晴れのちょうどよい気候の中、商店街としてはじめて、「一式大滝まつり」と「こどもタウン葉山」が行われました。

子ども店長約30名が協力しあい、生まれたはじめてのこどもがつくる、こどものまち「こどもタウン葉山」。
当日はオープンと同時に、たくさんのこどもたち、地域の大人たちが集まりました。

こどもたちは、まずは学校でまちのしくみを勉強します。みんな熱心にきいてますね!

まちに入ったら、このまちのお金「色」をかせぐため、お仕事センターでアルバイトを探します。
お金は10色、50式、100色の単位があり、30分アルバイトすると50色がもらえます。


いろんなお仕事があります!働けるのはもちろん、こどもだけです。

一式大滝まつりエリアで、大人のために、こどもたちが悩み相談室を開いてくれました。
相談員も当日アルバイトで募集していました。

まちの中のようすです!


男の子に大人気の、ゲームセンター。



商店街からもらったタイルでオリジナルプレートづくり。


熱帯魚やさんがこどもたちのために金魚を提供してくれました。
金魚すくいは大人気!


とにかくすごい熱気!
来場者数約300名
こどもタウン葉山の店舗数19店で、売上28,804色がありました!!
こどものまちでは、すごい経済活動となりました。

来年、店長の振り返り会議を行う予定です。