何をする?

<平成23年度>

1.会議体及び協力体を組織し、HP等を活用しネットワークを構築する。
2.特命子ども地域アクターの募集、任命
神奈川県青少年問題協議会では、子どもの視点から審議テーマについて意見
や提案をもらうため、平成23年度に「特命子ども委員」を募集・任命して
おり、8名の中学生・高校生が、協議会の審議に参加している。これらの特命
子ども委員は、平成23年度末に任期終了となるが、社会への参画に意欲を持つ
特命子ども委員を始め、県内の子ども達へ「特命子ども地域アクター」への
応募を広く呼びかけていく。
○募集対象
中心は中高生であるが、一人で行動できる意欲的な小学生高学年も含む。
○募集予定人数 30人
○募集予定期間 平成24年3月21日当日消印有効
○任期 平成24年4月~平成25年3月
○選考方法 書類選考及び面接による


<平成24年度>

1.特命子ども地域アクターによる子ども会合(会議体との合同会合も含む)の開催
2.特命子ども地域アクター向け「いろは勉強会」の企画・実施
まちづくり現場へ派遣される特命子ども地域アクターを育成するため、まち
づくりへの参画に向けた基礎的な知識を身につけることを目的とした勉強会を
実施する。
勉強会の開催に当たっては、まちづくり中間支援セクターや、大学の高校生
向け生涯学習講座等、次世代育成事業の企画との相乗りによる効果的な実施
手法を検討する。
3.まちづくりインターンシップ(まちづくり現場派遣)の企画・実施
特命子ども地域アクターと派遣先とのマッチング、調整など
4.第一回子ども地域社会参画フォーラムの開催(12月2日(日)を予定)
会議体と協力体有志の実行委員会形式で行い、特命子ども地域アクターは、
一部のプログラムについて自主企画を運営する。

blue
<平成25年度>
1.特命子ども地域アクターによる子ども会合(会議体との合同会合も含む)の開催
2.特命子ども地域アクター向け「いろは勉強会」の企画・実施
まちづくり現場へ派遣される特命子ども地域アクターを育成するため、まち
づくりへの参画に向けた基礎的な知識を身につけることを目的とした勉強会を
実施する。
勉強会の開催に当たっては、横浜市立大学との連携を図る。
3.まちづくりインターンシップ(まちづくり現場派遣)の企画・実施
特命子ども地域アクターと派遣先とのマッチング、調整など
4.第二回子ども地域社会参画フォーラムの開催
会議体と協力体有志の実行委員会形式で行い、特命子ども地域アクターは、
一部のプログラムについて自主企画を運営する。

 

<平成26年度>
1.特命子ども地域アクターによる子ども会合(会議体との合同会合も含む)の開催
2.特命子ども地域アクター向け「いろは勉強会」の企画・実施
まちづくり現場へ派遣される特命子ども地域アクターを育成するため、まち
づくりへの参画に向けた基礎的な知識を身につけることを目的とした勉強会を
実施する。
勉強会の開催に当たっては、横浜市立大学との連携を図る。
3.まちづくりインターンシップ(まちづくり現場派遣)の企画・実施
特命子ども地域アクターと派遣先とのマッチング、調整など
4.「成果発表会」(第三回子ども地域社会参画フォーラム)の開催
1年間の成果を報告し、子どもの地域社会参画について、議論する。
5.子どもまちづくり基金(仮称)立ち上げのため、研究&勉強会開催

<平成27年度>
1.特命子ども地域アクターによる子ども会合(会議体との合同会合も含む)の開催
2.特命子ども地域アクター向け「いろは勉強会」の企画・実施
まちづくり現場へ派遣される特命子ども地域アクターを育成するため、まち
づくりへの参画に向けた基礎的な知識を身につけることを目的とした勉強会を
実施する。
勉強会の開催に当たっては、横浜市立大学との連携を図る。
3.まちづくりインターンシップ(まちづくり現場派遣)の企画・実施
特命子ども地域アクターと派遣先とのマッチング、調整など
4.「成果発表会」(第四回子ども地域社会参画フォーラム)の開催
1年間の成果を報告し、子どもの地域社会参画について、議論する。
5.子どもまちづくり基金(仮称)立ち上げ準備