いよいよ保土ヶ谷の宿場朝市「ごうどいち」に参画!

9月6日(土)、あいにくの天候ではありましたが、「ごうどいち」が開催され、担当アクター3名+お手伝いアクター2名に、横浜市立大学まちづくりコースの学生が加わり、保土ヶ谷駅西口商店街で開催されました。

アクターの提案による、保土ヶ谷名物候補のミルクせんべいのトッピングアンケートには、花丸本舗さんも差し入れを持って見に来てくれました。

DSCF0115

 

また、主催団体「ほどがや 人・まち・文化振興会」からの要請である「だがしや」では、「子どもアルバイトシステム」を導入し、ただ買い物をするより魅力的なこども屋台として展開しました。結局こどもたちはバイト時間を延長しながら最後まで「いらっしゃいませ~」と、楽しくお店を運営していました。

DSCF0119

残念ながら雨のため活動範囲が狭く、紙芝居なども少ししかできなかったのが残念でしたが、来月は「絶対晴れにする!」と、大人のみなさんがはりきっていたので、きっと盛況になると思います。

IMG_3652

また、当日の様子が朝日新聞さんに掲載になりました。

神奈川)こども屋台お目見え!横浜・保土ケ谷の朝市

http://www.asahi.com/articles/ASG974JR1G97ULOB33V.html

主催団体のみなさんにも喜んでいただいたと思います。来月が楽しみです!