まちづくりのいろは講座第3回&まちづくり団体とのお見合い会実施!

7-15-8

テーマ:横浜のまちづくり

7月15日、第3回まちづくりのいろは講座を行いました。

まず、最初に前回の馬車道~関内のまちあるきを振り返り、アクターそれぞれが感じたことを、思い出しながら大きな地図に書き入れ、写真を貼っていき、ひとつの地図を完成させました。

7-15-11

その後、横浜市立大学の鈴木伸治先生から「横浜のまちづくり」について、講義いただきました。
7-15-7

前回まちあるきをした横浜中心部の地区は、歴史・文化を活かすのまちづくりを進めてきました。
まず、最初のまちづくりとして「まちは、考えてつくられている」そして、つくられたまちはそれを継続していくために「まちはそれを使う人によってつくられている」ということ。なにげなく歩いて通り過ぎている道路や歩道も建物も、考えながらつくられていて、そして、出来上がったまちは、それを使う人たちがかかわっていくことによって、よりよいまちになるというお話しでした。

アクターからは、まちがいろいろな人によって、まちの良さを残していくためのリノベーションのことを知ってすばらしいと思った、まちの人たちの力でゆったりと歩けるような歩道になったり、ベンチとがあってとてもいい。それだけでなく、そこに暮らす人たちの人たちのつながりも大切なのだと思いました、と感想がありました。
7-15-6

特命子どもアクターとまちづくり団体のお見合い会

今回アクターを受け入れてくれる10の団体は以下です。

1.NPO法人 I Loveつづき
2.荏田南近隣センター商店会
3.一般社団法人横浜みなとみらい21
4.都筑クラブ
5.NPO法人夢キューブ
6.都筑民家園
7.中川ルネッサンスプロジェクト
8.神奈川フィルハーモニー管弦楽団
9.ライフ&シニアハウス港北
10.NPO法人シャーロックホームズ
7-15-3

それぞれの団体に説明を受け、熱心に質問しているアクターたち。その後行きたい団体の希望を書いて終了しました。
アクターからは「どれもおもしろそうで選べない」というようなうれしい声もありました。
これから派遣先を調整します。
7-15-2