8月5日 大岡川でSUPの講習会に参加しました。

NPO法人海の森・山の森事務局からの特命事項は、SUPでのゴミ拾いを実行し、それをレポートにまとめ、新聞に掲載する、情報発信すること!!
サーフボードのようなSUPに乗り、川の中のゴミを拾うためには、まずはSUPに乗れなくてはできません!
この日はしっかりと講習をうけさせてもらいました。
DSCN7071

横浜SUP倶楽部のインストラクターの方達に教えてもらうと、意外にもアクターたちはスムーズに乗りこなしていました。ときどき川に落ちてしまう人もいるそうですが、大人スタッフも含め、誰も落ちず、無事講習を終えました。
DSCN7188

アクターの感想
「川からみるまちの風景は普段と違って見えました。橋の下は普段見たことのない風景ですずしかったです。川の色がエメラルドグリーンでごみを全部とれば輝くと思いました」

DSCN7078
「最初にみたときには、すごく簡単そうだったけど、乗ってみると意外と難しかった。川の上にはビニール袋などが落ちていました。今度は大岡川をきれいにできたらいいなと思います」

「川には魚やフナムシ、クラゲなど生き物がたくさんいました。次回は、SUPのゴミ拾いをがんばりたいです」

次回はSUPでのゴミ拾いに挑戦します!!
DSCN7094