都筑産小麦を使った商品化プロジェクト@I Loveつづき

8月25日の夏休み、都筑産小麦をつくっている、福祉作業所「都筑ハーベスト」の畑の活動に参加しました。

今回は、地元の小学校から参加しているアクターがいて、そのアクターが、学校のクラスでアクターの活動について紹介したところ、先生を含め、アクターに興味をもってくれて、クラス単位での参加をしてくれるようになりました。

本当は7月を予定してたのですが、台風で中止になり、さらに暑い日となりました。

熱中症を心配しましたが、みんな元気に畑の活動を楽しみました。