大和桜ヶ丘こども朝市

11月11日、桜ヶ丘駅前の朝市と連動して、朝市から近い神社の会場で、こども朝市を行いました。
今年5月にはじめて開催した朝市は、予想以上の人出があったため、あっという間に売り切れてしまい、お昼から訪れた人ががっかりしてしまったそうです。今回は、そのことを踏まえ、もっと広くこどもたちにもまちの市を楽しんでもらえるようにということで、こどもたち向けのイベントをつくってほしい、と特命アクターに依頼があったのです。

場所の確定ややることについて、ぎりぎりまで調整をし、当日は、射的、お菓子釣りなどのゲーム的なお店と、キーホルダーをつくるレジンのワークショップ、CDを利用した手作りホッケー対戦、大声コンテストなどもりだくさんとなりました。そしてそれに積極的にかかわってもらうため、当日来たこどもたちがアルバイトでお手伝いをしてもらう、こどもアルバイトセンターをつくり、お手伝いした人に、お礼として、当日遊べるチケットを渡し、楽しんでもらいました。なんどもアルバイトするこどもたちがいて、時間いっぱいまで多くの人が訪れました。

CDホッケー。軍手をしてエアホッケーのように楽しみます。


レジンのワークショップは常に満席でした。


なんとも簡単なてづくりな射的ですが、こどもたちがたくさん楽しんでくれました。


大声コンテストを行いました。審査は音の大きさを測れる機械での測定と、セリフの中身(桜ヶ丘のいいところを叫ぶ)で点数を競います。大人もこどももたくさんの人が参加しました。


お菓子釣り。